Skip to content

身近に見られる熱交換器

熱交換器と聞いてもちんぷんかんぷんの人が多いですが、実は私たちの生活になくてはならないものとなっています。

その代表的なものがエアコンと冷蔵庫です。どうして部屋や冷蔵庫を冷やすことができるのか、きちんと答えられる人は少ないです。最近の若い人であれば、そのように質問されるとインターネットで調べて答えることだと思います。一般常識として熱交換器のことを知っていてもいいです。簡単に調べてみましょう。熱は高い所から低い所に流れる性質があるのでそれを利用します。専門用語で流体と言いますが、エアコンには流体の液体が入っています。この流体が部屋の中にあるエアコンを通して入ってくる暖かい空気を吸収します。

そこで気化熱が発生して部屋の熱を奪うわけです。そして、流体は気体と変化して部屋の外にある外機に移動します。そこで熱を放出するとまた液体に戻り、部屋のエアコンに戻ってくるわけです。何年も使っている間にエアコンの冷えが悪くなることがありますが、一つの原因としてこの流体が少しずつ抜けてしまっている場合があります。また、引っ越しの時に流体を閉じ込める作業をするのを間違えて出てしまうこともあります。プロであればそのような失敗はないはずです。万が一流体が減っても専門業者に頼めば補充してくれます。料金は量に応じて変わります。今ではどの家庭でもエアコンが取り付けられていますが、熱交換器の恩恵を受けているということです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *